コンコンベの長老

気持ちのいい、午後だった。久しぶりに、庭の草の上に座って、ゆったりと過ごしていた。ここ1週間くらい、体調が悪く、布団から出る事ができなかったのだ。

最近、体力の衰えを感じてきた僕は、ふとこれからの事、またいつか訪れるであろう、死という事について考えていた。

 

そういえば、コンコンベって、寿命はあるのかな?
同じ草の上で、ゆったりとしているコンコンベたちを見ながら、考えていた。

 

その時、草陰から大きなコンコンベが、ゆったりと現れた。

 

アロハー!!
元気かな?(太字はコンコンベ)

 

こんにちは。
あなたは???



ハワイに現れたつもりだが、ちょっと雰囲気が違うな。
ここは、どこだね??


沖縄です。
アジアですよ。


そうか。たぶん君が、生と死について考えていたんだな。
それで、引き寄せられてきた。
なにしろ、その話題のはなしは、得意だからな。

君の聞きたい事は、わかっているので、勝手に話させてもらうよ。

 

・・・・。
どうぞ・・・。

 

わしは、長老と呼ばれておる。人間の感覚でいうと、今900歳くらいだな。
そろそろ寿命だと思うが・・・。

こんな事かな? 君が聞きたいのは。

 

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です