新しい世界へのいざない〜創作活動の中で

Masahaが主宰する、コンコンベハウスです。
沖縄という土地を通じて流れてくる、清らかなエネルギーを、愛する皆さんとシェアするために、音楽制作、コンコンベ制作を行っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

僕が音楽や陶芸を始めた、1990年代はじめは、バブル経済〜崩壊へと続いた時期でした。テレビから流れる映像に、違和感を感じ続けた僕は、大学を卒業すると、だんだんと旅の世界にはまっていきました。世界各地を旅する中で、それまで西洋至上主義の情報漬けで、日本の事もあまり興味がなかった僕は、アジアやアフリカ、そして日本を「発見」していきました。このまさに「発見」という言葉がぴったりなくらい、いろいろな事が情報過多により隠されていたと思います。そして僕は何も知らない青年でした。以後、貪欲なまでに新しく発見した世界を吸収していきました。地球の事や宇宙の事、そして人間の事。
その頃から、20年の月日が流れ、今ここ沖縄で暮らしています。
僕が作品をつくる時に、一番大切にしていることは、それが音であれ、粘土であれ、清らかなエネルギーを注ぎ込む事です。心の奥深くを通り越した、もっと奥のところにある清らかなエネルギーと、いつも一緒にいられる事はなんと幸せなことでしょう。時には瞑想的であったり、時には力強かったり、慈悲深い感じだったり。
そして、創作に携わる人間として、地球の上に生きる人間として、調和という事に、いつも意識を向けています。
コンコンベハウスの作品から、おおきなLOVE(調和)を感じていただけたら....。
それがただひとつの願いです。